39歳で妊娠した時に飲んだ方がいいサプリは?

39歳で妊娠されたあなたへ
おめでとうございます!

 

なかなか子供ができなくて、やっと妊娠したとか
30代半ばで結婚して、初めて妊娠したなど

 

人それぞれによって、状況は異なるかと思います。

 

39歳で妊娠されたあなたは、『高齢での初産だし、サプリなども飲んだ方がいいよ』とアドバイスを
受けられたりしているはず。

 

39歳での妊娠となると、高齢出産となり
若い頃の出産に比べてリスクが高まるといわれています。

 

高齢出産だと、どんなリスクがあるの?
リスクについては、全ての人が当てはまるわけではなく、
一概には言えないのですが、以下のようなリスクが高まる恐れがあるそうです。

 

・流産
・先天性異常(二分脊椎症・無脳症など)
・妊娠高血圧症候群

 

厚生労働省(国)が葉酸サプリの摂取を奨励している
リスクをあげればきりがないのですが、
厚生労働省では、二分脊椎症や無脳症といった先天性異常のリスクを下げる効果が
報告されている『葉酸』の摂取を奨励しています。

 

厚生労働省では、2000年に妊娠を計画している女性や妊産婦等に対して、
一日あたり400μg以上の付加摂取を奨励しています。

 

葉酸は食事から摂れないの?
納豆・枝豆・ほうれん草・ブロッコリー・イチゴなど
食品には葉酸が豊富に含まれているものがたくさんあります。

 

しかし、葉酸は熱に弱くて水に溶けやすい性質のため、
調理によって失われやすく、吸収率が低いため栄養補助食品からの摂取が推奨されているのです。

 

どんな葉酸サプリがいいの?選ぶべき4つのポイント

400μgの葉酸が摂取できること

厚生労働省は、妊娠を計画している女性及び妊産婦等に対して1日あたり400μg以上の
葉酸を摂取することを奨励していることから、400μgの葉酸を摂ることができるのは必須の条件です。

 

無添加であること

先天性異常のリスクを下げるためにサプリを摂るわけなので、
体に良くない合成着色料や保存料などの添加物は摂るべきではありません。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養成分も同時に摂取できること

経産婦も含め妊娠期や授乳期には、母体だけではなく赤ちゃんの発育・栄養のために
失われがちなビタミン・ミネラルを通常よりも多く摂る必要があります。

 

放射能チェックを行っていること

最大限のリスク回避のために、放射能チェックを行っていることも重要なポイントといえます。

 

厳選!葉酸サプリのおすすめはコレッ

葉酸サプリといっても、たくさんの商品があるので、
『どれを選んだらいいか わからない・・・』というあなたのために

 

妊婦の方によく飲まれている人気のサプリで、
4つのポイントをクリアしている商品をピックアップしてみました。

 

美的ヌーボプレミアム

BELTA葉酸サプリ

パティ葉酸サプリ

商品価格(税込):8,640円

    定期価格(税込):6,912円(6回)

    

商品価格(税込):5,980円

    定期価格(税込):3,980円(6回)

 

    

商品価格(税込):5,400円

    定期価格(税込):3,780円(6回)